青ゴ記

ポケモンとKOFと麻婆豆腐が好きです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【らいむ】サントリー-196℃「極キレドライライム」と東洋水産「辛黒しょうゆヌードル」

2016-03-29-Tue-00:43
http://www.suntory.co.jp/rtd/gokukire/

わりと驚きました
人口甘味料が苦手なのですが
これは甘味料っぽさをライム独特の苦味や酸味で打ち消していて
あの独特の後味がほぼ気になりません

サントリーと言えばウーロン茶。
ウーロン茶ポリフェノールを配合したことにより
口の中に脂がのこりにくくサッパリした後味になるそうです

ここ最近のライム系アルコール飲料の中では
トップレベルにいいなと思った商品ですね

ただボクね、焼酎以外二日酔いなりやすくて…
この使われているスピリッツが二日酔いにならない系だと信じてる

ちなみに極キレでこれの油を流してました

http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2016/01/post_1177.html

底が見えないレベルの色の濃さだが
味はそこまで濃くなくて黒胡椒の辛味がほのかに効いた醤油ラーメンと言う感じ
辛さはほぼないですね、小さめのサイズなのでこれのお供にご飯とか…

いかんいかんこの時間にそのコンボは即死コンボだ
白いほうも買ったんですが辛さは多分そうでもなさそうです
というかこれで白いほうが激辛だったら怖いわ


4月は新商品が多数出てスーパーなども商品の入れ替わりが激しい月です
お気に入りの商品が投売りされてたら買っておきましょう

最近ラーメンを自作するのにハマっています
色々な地域の味噌が手に入ったので美味しい味噌ラーメンを自作してみたい
いずれピリカっぽい味噌ラーメンを…いや流石に素人にそれは無理よ

http://www.satox-japan.com/ramendou/
参考サイト、自作ラーメンで有名なブログ

仕込む量と入手した材料、麺打ち、製麺までこなすとかとても素人とは思えないのですが
読んでて楽しいブログです
スポンサーサイト

【ライム】宝酒造「ゼロ仕立てライム」

2015-10-03-Sat-00:22
http://www.takarashuzo.co.jp/products/soft_alcohol/zerojitate/

> “TaKaRa果汁入り糖質ゼロチューハイ「ゼロ仕立て」”は独自の「果実のおいしさ閉じ込め製法」(特許出願中)により
>甘味料や香料、着色料という添加物を使用せず、果汁を使用しながらも「糖質ゼロ」を実現し
>キレのある果実感と飲みごたえが楽しめる甘くない高アルコールチューハイです。

糖質はゼロですがスピリッツ特有の後味の甘さがあります
香料や甘味料も入っていないので
居酒屋で飲む生絞りのライムサワーにかなり近い味です
ライムっぽさをかなり感じます、特に後味のトイレの芳香剤っぽさがたまりません

季節限定ではなく定番商品になるようです
自分は蒸留酒以外は二日酔いになりやすいうえに甘いものが苦手なので
こういう商品が増えるのは凄くうれしい…うれしい…(ニチニチニチ

【ライム飲料】キリン「チューハイビターズ、ほろにがレモン&ライム」

2014-06-11-Wed-00:27
http://www.kirin.co.jp/products/rtd/bitters/

今までのチューハイは甘すぎた。
とりあえずビールという常識をとりあえずチューハイにしようともくろむ新商品

原材料に甘味料があるのは気になるけどとりあえず飲んで見ます

うん美味しい

レモンとライムの果汁感が強く、人工甘味料独特の感じを余り感じない
ビター感があの独特な風味を上手く消している

アンゴスチュラビターズを水割りやハイボールに数滴入れるだけで美味しくなるように
ビターズが本当にいい感じに作用していますね
とりあえずレモンライムだけのんでみたけど
これは他のも期待できそう

でも本絞りが好調なことだし甘味料無しの
果汁オンリーでもいいと思った

【聖杯】今年もこの季節が来た!「キリン本絞りライム」

2014-05-01-Thu-00:07
http://www.kirin.co.jp/products/rtd/honshibori/lime.html

>キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、「キリン 本搾り™チューハイ」から
>「キリン 本搾り™チューハイ ライム<期間限定>」を4月30日(水)より全国発売します。品種は350ml缶です。

>近年RTD※市場は嗜好の多様化などにより拡大傾向が続いています。
>中でもストロング市場は伸長しており、飲みごたえのあるRTDの需要が高まっています。
>こうした背景を受け、今回は昨年発売して好評いただいた「本搾り™ライム」の果汁のバランスを見直し
>アルコール度数を8%に上げることで、より生搾り感が感じられる味に仕上げました。
>※ Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。

糖類を添加していない果汁本来の味で勝負する元メルシャン、現キリンの本絞りシリーズ
初夏は私の大好きなライム味が期間限定で復活します。
通年での販売を希望しますが一時期だけの逢瀬というのもいいものです

このシリーズは果汁の美味しさを実感できる数少ない缶チューハイです
糖類無添加なので甘さは果実頼り。

3%などの超低アルコール飲料の販売が増える中
7~9%の高めのアルコール度数の缶チューハイの需要も増えているためか
今年は前年より度数が2%上がっています

しかしながらライムの酸味と苦味でアルコールっぽさは感じず
ゴクゴクいけてしまう恐ろしい商品が誕生してしまいました

美味すぎ。

某社が出した黒ビール+ライム香料の商品は
まぁ俺個人の意見だからスルーしてほしいんですが微妙でした

香料添加したからすなわちその味になるって幻想は
そろそろ捨ててください

【ライム】サントリー「カイピリーニャ」

2013-08-05-Mon-02:20
http://www.suntory.co.jp/news/2013/11648.html


ブラジル伝統のカクテル、カイピリーニャは、ライムの爽やかな香りと酸味が特長です。
「ライム浸漬酒」と「ライム果汁」をダブルで使用することで、生のライムをつぶしながら飲んでいるかのような
果実感のある味わいに仕上げました。

kaipirin


ライム味はしませんね…
うーんライムというよりパイナップル・・・?
ハワイアンな味ですねぇ


HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。