FC2ブログ

青ゴ記

ポケモンとKOFと麻婆豆腐が好きです

VITWIZ概論「ロリルリc便利説」

2005-12-09-Fri-07:10
VITWIZ概論も久々な気がしてならない・・・
と言う訳でごきげんよう青ゴキです。

いきなり本題だが、マジスレでは新カードに嘆きの声が出ている。
まあ俺も結構落胆してるんですが、マジセットも所詮は没用、3減盾とレイドマフラーが使えなくなるのはDEXWIZはもちろん、VITWIZにとっても痛いのだ。

けどWIZが鞭で拉がれる中、飴を見つけた、一条の光である。
そのカードはロリルリカード
lori.jpg

ロリルリカード(鎧)近接被物理-5%でヒール3を使用※マジ系セット

INTをカンストしたWIZなら700前後の回復量だろうか、
INTの値はそれぞれなので、各自計算して欲しい

ヒール計算機
ttp://www.erma.sakura.ne.jp/ro/tips/tips02i.html

TOPページはこちら
Distance to Heaven

理論上20回に1回の確率で自身にヒールをする、あくまで確率だが2回ダメージを食らって2回ともヒールをすることもあるだろうし
ライフが赤くなっても一向にヒールをすることが無いときもある、確率ですから。

何故ロリルリcが強いと思ったのか、それはもちろん俺がVITWIZを使っているからである。

VITWIZはDEXに比べ狩りの効率が低い、当然である、詠唱が遅いのだから、ただデスペナの回避能力を見ればVITWIZはWIZの中でもトップクラスの死ににくさなので後半、特に90台の伸びは負けていないつもりだ。

青ゴキが良く行く狩場にOD2Fがある、人の数にも寄るが
WIZとGXが居なければ居ないほど美味しい狩場に化ける。
タラ盾を持ってロリルリフォーマルを着て行く、2Fに着いた瞬間にSGマシーンと化す。

で、詠唱が遅いのでアクティブのドレインリアー、オークスケルトンの攻撃はどうしても受けることになる、ゼノーグ、スティールチョンチョンはノンアクでルートなのでSGで巻き込む形となる。

SG詠唱後はもちろんライフが減っているだろう、CRI攻撃をするオークスケルトンは束になれば相当なダメージを叩きだせると思う、減ったラーフを得るために当然ヒールをする、回復剤を使うこともあるだろうが回復剤を無限にもてるわけではない、ましてやSTRが低くMAX重量の低いWIZならなお更である、そこでロリルリcの出番だ。

オークスケルトンの群れに飛び込み攻撃を食らいながらSGを詠唱する。
ライフは当然減る、しかしロリルリcの効果である程度補える。

VITWIZなら思ったことだろう、「自分にヒールをする時間がどれだけ惜しいか」を、場所によっては自分のSPを枯渇させる原因にもなり得る。
なにせライフが多いので取り戻すには通常のWIZの倍近くはかかる。
その分敵を倒せるわけだから当然効率アップに繋がる。

更にアスムプティオ(ダメージ半減)のスキルを持つハイプリーストとの相性もいい、生憎転生してからは環境が恵まれて図々しくもハイプリと火山に行く機会がある、そのときにロリフォマルを持っていく。
通常のペアと比べ、詠唱の遅い分プリには2倍耐えてもらわなくてはいけない、その隙に絶えることもそれなりにある、そこでWIZがタゲを半分持つ、動物盾なら更に耐えられるはず、そこにアスムがかかりヒールLv3で回復、プリの負担を減らせられる。

ロリルリcがあればOD2Fではどんな強力な攻めも行えると思っている。
そもそもプレイヤースキルのあるVITWIZならばODでダメージを食らわないだろうが、生憎俺にはないのでかなり頼りにしている。
かといって油断は大敵なのでヒルクリ、回復剤を少し積めば確実だ、1しかダメージを食らわないスティチョンと赤蝙蝠のタゲをわざともって発動させて回復させる荒業もある。

だがもちろんこのカードも完全無欠というわけではない、弱点が存在する。
1あくまで確率。
そう最大の弱点はあくまで確率なので、ヒールしないときは全くしない、MHに突っ込んでこのカードに期待しても沈黙してしまうことも当然ある、泣けてくる、

2ディレイ。
ヒールのディレイ中は詠唱が不可能、そのときに魔法は置けないので
少しだけ我慢が必要。

とメリットとデメリットは半々か、個人次第であるが、お勧めをしておく、いざとなったらマジセットに流せるしね。
スポンサーサイト



COMMENT



(゚д゚)<

2005-12-12-Mon-00:24
確率な。

2005-12-12-Mon-00:48
ごめんね、ママ国語の読解力が著しく低くてごめんね

コメントの投稿

HOME