青ゴ記

ポケモンとKOFと麻婆豆腐が好きです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】今年もアツゥィ!熱射病を対策しよう!

2013-07-11-Thu-13:49
当ブログ「青ゴ記」を見てくださっている99割は
クーラーのガンガンかかった部屋で関係ないでしょうが
一応自分なりにまとめてみました、間違いなどもあるとおもいますがオナシャス!

>ってなぁに?
熱中症は、暑熱環境下においての身体適応の障害によっておこる状態の総称。
屋内・屋外を問わず高温や多湿等が原因となって起こる。

今年も既に事例が報告されています
特に急激な温度の変化が起こった時に熱中症になる人が多いようです。
以前まで涼しく、梅雨明けし急激に気温が上昇し、気温の変化に体が付いていけない今が
一番危険のようです

>熱中症を予防するには?
1、兎に角水分を取る
一番重要です、喉が渇いたな~と思ったら水分補充しましょう
熱中症や日射病は昔の時代は鬼の霍乱(かくらん)と呼ばれていて
夏になる嘔吐や頭痛のことを指していました

少し前まで「水分を取らないで練習したほうがいい」などの精神論が罷り通ってましたが
水分塩分を取らないでの夏場の激しい運動は危険ですのでやめましょう
まぁそんなハードワークしてる人は青ゴ記を見てないだろうけど!

2、塩分も取…らない?
汗をかくと当然塩分は体外に排出されます
塩分の摂取も熱中症対策になくてはならないファクターですが…ちょっと待って!
日本人の1日の塩分摂取量は平均で10gと推奨されている6g以下と言う数字を大きく上回っています
塩分は取りすぎも良くないので塩分の摂取は自分の食生活を振り返ってみて決めましょう
ラーメン1杯、スープまで飲み干せばその1食でほぼ1日分の塩分を摂取してしまいます

日本高血圧学会減塩部会でも一般人は夏でも意識して塩分を取る必要は無いと言っています
でもまぁこの方々は一日6g未満を推奨しているのでそこは念頭において置いてください
日ごろから減塩を心がけている青ゴキみてぇな連中は塩分取れとも書いてありますね
血圧これ以上上がったらアカンのですがね

>推奨される飲み物、アルコールはアカンで?

>お水
基本かつシンプル、蛇口をひねれば出てくるがそのままじゃぬるい
うちの地域では地下から水をくみ上げているので水はおいC
ただ塩分のない水だけをガンガン飲むと今度は水中毒になる恐れが

>スポーツドリンク
ポカリやアクエリなど
水分と塩分とを同時に摂取できる
ただ飲み方にもコツがあるらしく一度に大量に飲むのではなく
喉が渇きそうになったら少しずつ飲むのを繰り返すのが体への負担も少ないようだ


ここから青ゴキさんの持論

ぼく「ようはナトリウムとかのミネラルと水分を一緒に取ればええんや!
けどスポドリは飲みすぎ注意だし…せや!ならアレでええやん!」

専門家も注目、「ミネラル入り麦茶」の熱中症対策効果 「ミネラル入り麦茶」
で水分・ミネラルを補給し、『体温を下降』!
『血流さらさら効果』で水分不足による“血液ドロドロ”の対策にも


俺の思いついた発想は全部ここに書いてあった…
そうです麦茶です、麦茶は古くから日本人に馴染みがあり
「麦湯」として飲まれてきました、冷やして飲む習慣が生まれたのは冷蔵庫が普及してからのようです
しかも江戸時代の書物で「胸を寛げ気分をおだやかにし、血を涼にし、つかえを消し、食を進める」と
既にその「血を涼にす」という体を冷やす効能があると書かれているのです

上のサイトではミネラル入り麦茶とミネラルウォーターを飲んだ場合とを比較していますが
麦茶を飲んだ方は体温が低下(しかも指先などの温度は下がらず)に対しミネラルウォーターの方は
体温上昇と効果が一目で分かります、普通の麦茶よりミネラル入りのが推奨とのこと

っといかん、脱線してしまいそうなので
結論

こまめな水分補給、少しおかしいなと思ったら木陰や屋外で休憩、あと
「スポーツドリンクか麦茶飲め」

お前等倒れんなよ、これ以上アクセス減ると気が滅入るんだからな
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。