青ゴ記

ポケモンとKOFと麻婆豆腐が好きです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】とある青ゴキのキチガイ懐古デッキ

2013-07-20-Sat-11:36
IRCでちと昔のMTGの話になった

 人はどうして誤った選択をしてしまうのか。

 何故に、明々白々なるクソデッキで大会に臨むなどということが起こりうるのか。

 真剣に勝ちたいのに。真摯に勝利を希求しているのに。

 それなのにも拘わらず、後から冷静になって考えれば「いや、ホント何であんなデッキで出たんだろう」と思えるほどに、一見して弱いデッキを平気で手に取ってしまう。
 そういった経験は誰しもあるはずだ。

   ∧_∧
⊂(#・ω・)  魔境栃木(南)にまともなMTGプレイヤーはいない!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄
そこで昔合同勝利ってたという話になり
当時のレシピどうだったかなーとデッキを漁ったけど
既に解体されてて当時のレシピは紛失

「こんな感じだったかなぁ…」と郷愁に浸り
当時のレシピを可能な限り再現してみました


「あいちゃんごーどーしょーりぃ」7版+MM+IVブロック構築

クリーチャー(12)
4:極楽鳥/Birds of Paradise
2:クロウマト/Cromat(AP)
4:ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
1:火炎舌のカヴー/Flametongue Kavu(PS)
1:墓所の天使/Crypt Angel(IV)

呪文(28)
4:蓄積した知識/Accumulated Knowledge(MM)
4:開墾/Clear the Land(MM)
4:合同勝利/Coalition Victory(IV)
3:神の怒り/Wrath of God
4:回避行動/Evasive Action(AP)
4:嘘か真か/Fact or Fiction(IV)
4:偵察行/Scouting Trek(IV)
1:オアリムの詠唱/Orim's Chant(PS)

土地(20)
7:森/Forest
3:島/Island
3:山/Mountain
4:平地/Plains
3:沼/Swamp


サイドボード(15)
4:血の誓い/Blood Oath(MM)
1:死のわしづかみ/Death Grasp(AP)
4:最後の賭け/Final Fortune
1:粛清するものクローシス/Crosis, the Purger(IV)
1:ケルドの軍監ラトゥーラ/Latulla, Keldon Overseer(PC)
4:翻弄する魔道士/Meddling Mage(PS)

多分こんなだった

ドローは連合戦略/Allied Strategiesのほうが良いかもしれませんが重すぎる
土地譲渡/Land Grantは森を調達するのに最適ですが手札がバレるとNGなので
吸血の教示者使ってた気がするんだけどアポカリプスが入る前にスタン落ちしてたみたい

戦法としては
1ターン目:森を出し極楽鳥かエルフ設置(手札5)
2ターン目:偵察行/Scouting Trekで自分のデッキのトップ6枚を土地にする(手札5)
3ターン目:土地を出し開墾/Clear the Landで基本地形5枚が揃う
4ターン目:クロウマトを出す
5ターン目:ごーどーしょうりぃぃ

手札がバレしたときクロウマトを見たら警戒されるので回避行動などでハンデスをカウンター
1ターン目はエルフか鳥を置くので魔力の乱れ/Force Spikeは入れなかった
逆にクロウマトを出したらもうあとは合同勝利を引くだけなのでFoFでデッキを削る
5枚のうちに1枚あればいいんですよ

香ばしいサイドボードしてますが当時「血の誓い」は最強の火力で
トチギーやグンマー人は同じ種類の手札を溜め込む修正があるので
推理さえあっていれば10点を超える火力は余裕で出ましたね

金のかかった悪ふざけ

当時の値段だとこのデッキ2~3万行く?
金のかかるゲームだったけどそこはお子様とのぼったくりトレード努力で抑えてたなー

細かいミスはあるけど大体こんなだったわ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。