FC2ブログ

青ゴ記

ポケモンとKOFと麻婆豆腐が好きです

【ネタバレ有り】劇場版ポケモンBW「神速のゲノセクト~ミュウツー覚醒~」見てきた

2013-07-31-Wed-00:19
完全にネタバレというか解説なので
まだ見てない人は続きを読まないほうが良いです いきなりイーブイのやーつが始まります
まじかよゲノセクトより先なのかよ

以下感想
・ニンフィアだけなんか浮いてる、目の色が淡いせいだと思う
・微妙にイラッとする随所に挟まれる前田敦子のナレーション
・ブースターかわいい
・CG技術を見せ付けたいだけなんじゃ

最終的にイーブイ達よりも終盤に出たポケモン達が活躍している感が有り
まぁ癒されたけどニンフィアお披露目映像だなーと思いました

今のポケアニのEDの手をつなごうは結構好きです
あとEDに一枚絵で出た相撲をとるヘラとカイロスかわいい



本編

ミュウツーがフォルムチェンジをお披露目

開幕ゲノセクト軍団

ゲノちゃん達は3億年前に絶滅したポケモンで
化石を復元され復活後改造されたという悲惨な経歴の持ち主でした
ブラック企業社員もビックリですよ

しかしどうしてこうなったのかには殆ど触れられていません
実際はポケモンBWで敵対する組織「プラズマ団」により復元されたのですが
そういう描写は1コマだけ、しかもプラズマ団のエンブレムが表示されるだけでした

故郷だった場所に再び戻るゲノ一行、しかし故郷は既に滅び
吹雪く雪山と化していました

絶望する赤いゲノセクト(以降山寺ゲノ)達…
このとき下で武蔵が大雪山おろしの練習でもしていたんでしょうか、崖が崩落し
氷カセットゲノ(以降渡辺あゲノ)が崖下に落ちそうになるのを他のゲノ達で助けます



その後ミュウツーと対面…ミュウツーは手を差し伸べるがゲノちゃん達は拒否…
そしてゲノセクト達は彷徨った先で故郷に姿形が酷似した町を自らの巣にしようとするのだが…



といった感じですね
ダークライの映画の時のように「タイトルのポケモンで悪いことをしようとする人間」が出てきません
ということは悪人はゲノセクト?と思うかも知れませんがそれも違います

ゲノセクト達は勝手に復元された挙句改造されてゲーム内では全くといっていいほど使えない
テクノバスターを放射する砲台を付けられています、この悲憤を悪というのはお門違い

ミュウツーはゲノセクト達を助けようとしますがプライドの高い山寺ゲノが頑なに拒否
最終的にプッツンします

3年前から見たかったゲノちゃんの映画
ゴキちゃんの評価は…ダークライは80点くらい


今回のは…60点くらいすかね
ちと作りが甘い部分が多かった気がします

1、主役を食うミュウツーの存在
初期では伏せられていたミュウツーの登場
完全にミュウツーがヒーローの立ち居地でゲノセクト達と対峙します
ゲノセクト達とミュウツーの戦闘は誰にも付いていけません
そう、誰も付いていけません

つまりサトシ君達すらも空気になっているのです
飛行ゲノセクトとミュウツーの戦闘の描写は素晴らしく
飛行しながらの戦い、カーブを滑らかに曲がるミュウツーに対し
角の動きで曲がる山寺ゲノの描写の差は感嘆、特に
山寺ゲノが変形し「しんそく」で攻撃する描写はおおっと唸りました
山寺ゲノが他のゲノとのチームワークでミュウツーと戦う場面も凄かったです

しかしながらピカ様すらも空気の今回
「もう山寺ゲノとミュウツーの二人だけでいいんじゃないかな」

2、なぜ「別個体」のミュウツーなのか
この映画のミュウツーとミュウツーの逆襲のミュウツーは別の個体です
映画放映前はここに拘泥し叩いてる意見がありましたが
俺的には別個体でもいいじゃん(いいじゃん)と思っていました
けど映画を見終わった後手の平クルーします、というか
「別個体である必要」が無かったと思いました

過去に人を憎んでいたが現在はそうでないミュウツー
それはどっちの映画でも同じです(今回のは人には少し冷たいが)

あと最後まで抵抗する山寺ゲノに対して
「もうこうするしかないのです…」と言いながらしたミュウツーの行動は
ポカーンとしました

あえて別のミュウツーにした意味が自分にはわかりませんでした
大好きなゲノセクトが出てる割と酷評してると思います
けどそれだけじゃないね

3、癒しの渡辺あゲノとヤミラミ
氷カセのゲノは人間に友好的で基本的におうちにかえりたい子なんです
サトシやポケモンへの攻撃を拒みますがそれでも上司の山寺ゲノに逆らえずに攻撃してしまいます
その後再開したとき謝罪したりといい子
この渡辺あゲノの言動によりその後のゲノ一味の行動が大きく変わります

あとこのゲノのお陰で
「暴れるゲノ達もこのゲノと同じポケモンだから悪い奴じゃない」と
子供達に思われなかったのではと思います

8/20追記
青ゴキさん声オタじゃないからわからなかったわ(・ω<)てへぺろ

あの作中サトシたちと親しくしていたゲノセクトはどうやら水カセゲノのようで
氷カセゲノの渡辺あゲノとは別のようです、勘違いしてましたごめんなさい



ヤミラミはゲノっぽい見た目という理由での出世かわかりませんが
大きく活躍します

ええ、サトシの手持ちの誰よりも出てきます
というかサトシの手持ちで活躍したのはミジュマルとリザードンだけ
ほかは空気。
というかミジュマルのインパクトすごすぎ

ゲノセクトの巣を作る場所になったポケなんたらに住んでる1ポケモンなんですがね
そこの異変をサトシ達に伝えたのもヤミラミでした、やったぜ

あとその巣関連ですが最初の予告ムービーのシーンは
ほぼ削られていましたね、ミュウツー登場場面とかも別物でした

ええ、バタフリーの本編登場も削られました(憤怒)
その代わりアゲハントになってたね、バタフリーはEDに出てきた

【総評】
イーブイ20分くらいあったから
ゲノは1時間20分くらい?少しボリューム不足だと思いました

誰も悪くない
けどこれなら明確な悪役がゲノ操って~とかでよかった気がすんね
ミュウツーはフォルムチェンジでXYでのスカイバトル対応しますよ~の宣伝の割りに
主役級の扱い、完全にゲノセクトは食われた感じがするのは否めない
スポンサーサイト



COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2015-05-12-Tue-18:24
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

HOME