FC2ブログ

青ゴ記

ポケモンとKOFと麻婆豆腐が好きです

アンノウンで闘技場(チーム戦)クリア

2006-02-01-Wed-23:49
すごく・・・強いです・・・

最初の3匹はとにかくザコです、たまに死ぬけど。

問題はその後のエキシビジョン・マッチ
リッド・ハーシェル 80000 652 1130 380 541
ナナリー・フレッチ 70000 642 1030 786 541
フィリア・フィリス 50000 540 980 386 941
ミント・アドネード 60000 600 980 380 1041

アンノウンは上記のステータスを全て4倍します、詳しいステータスを忘れたので、上のものを4倍したデータを元に攻略していきます。

リッド・ハーシェル
ヘソだしでこの防御力、まさにガスだね。
物理攻撃力がズバ抜けて高く、多段技を多様してくるので、下手をすると一発KOの可能性も、

使用する技
虎牙破斬、秋沙雨、雷神剣、裂空斬、鳳凰天駆、翔雨裂空撃、雷神双破斬
閃空翔裂破、極光壁(ハード以上) (ライフボトル?)

厄介なのは極光壁のみ、あとは威力以外は普通、極光壁は発動が早く、OVLでの妨害がおそらく不可能、周囲にキチガイなダメージを撒き散らして挙句の果てに戦闘不能の敵が復活します、復活HPは多分最大HPの4分の1

ナナリー・フレッチ
弓使いの存在感が薄いのはテイルズならでは。

使用する技
虚空閃、扇氷閃、牙連閃、スプラッシュ、ネガティブゲイト、ワイルドギース(ハード以上) (アワーグラス、ライフボトル)

HPが減ってくると術を使用する様子、別にこいつにアワーグラスを使われても痛くもかゆくもないんですが、周囲に敵がいると一方的にダメージ食らうので面倒、ワイルドギースはリグレットの秘奥義に似た性能、前方にいると漏れなく死ねます。

フィリア・フィリス
ディスティニーやってねぇー

使用する技
ボムレイン、イラプション、フレアトーネード、エクスプロード、サンダーブレード、メテオスォーム、ホーリーランス、レイズデット、ストップフロウ、ビックバン(ハード以上)
ボムレインの威力が桁違い、満タンから一気に死ねる、術メインで、大抵ミントやリッドをタコ殴りにしていると横から術が飛んでくる、食らう瞬間にフレアマント装備などで軽減、ビッグバンを粋護陣でダメージを減らせる、まぁ食らって死ぬ技ではないが、丁度回復前に攻撃を食らうと死ぬ。

ミント・アドネード
ボインちゃん。

使用する技
ピコハン、シャープネス、バリアー、ファーストエイド、ヒール、キュア、リザレクション、レイズデッド、タイムストップ(ハード以上)

基本的に支援しかしない、ただ支援する相手がこのメンツなのでそれ以上強くされると困るんです。

リザレクションの回復量がおかしいです、レイズデッドなんてされると困ります。

>倒し方
こっちのメンバー
ガイLv200
ルークLv200
ティアLv178
ナタリアLv176

用意するもの
アワーグラスたくさん、トリート、スペシフィック、ミラクルグミたくさん、ライフボトル20本

操作キャラはガイ、シャクナゲ装備。
戦闘開始直後、操作キャラをナタリアに変更し、ガイ、ルークをシャープネス、バリアー、レジストで支援、そしてミントにスケアベイン。

その後操作をガイにし、タコ殴り、寄ってくるリッド、ナナリー、術を飛ばしてくるフィリアは完全シカト。(ティアを回復専門に)

ミントがタイムストップを使ってきたらミントから大きく離れる、タイムストップは発動から効果まで時間があるので、2段ジャンプをうまくすれば攻撃は当たらない。

途中1回はリザレクションを通してしまうことがあると思う、そうするとライフが半分以上になるのでダルぽ。

ミントを撃破後、フィリアに狙いを定める、ボムレインは一発KOなので、常に粋護陣を入れることを意識しながらタコ殴り、ビッグバンも粋護陣、このなかでは物理防御とHPが低いほうなので集中して殴れば倒せると思う。

続いてリッド、操作キャラをルークに、下攻撃11HIT後崩襲脚→閃光墜刃牙→魔神拳でダメージを蓄積させる。
極光壁は諦める、使われたので、ミントからやりなおし、リッドのダメージはそのままなので、2週目の同じ行動で倒せるだろう。

最後はナナリー、こいつは基本的にタコ殴りで殺せるが、途中ライフボトルでミントを生き返し、ミントがフィリアをレイズデッドするというミラクルコンボ成立、この場合ミント→フィリアの順で倒しましょう、ナナリーの術が何気に痛いので出来る限りOVLで打ち消す、ガイを基本的に操作し、ルークはOVLが溜まったら発動→秘奥義で、HPが赤ければローレライの鍵を装備しロストフォンドライブで一気にダメージを与えられる。


戦闘に30分以上かかった、もうしねぇ

けどまだネビリム戦が・・・
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME