青ゴ記

ポケモンとKOFと麻婆豆腐が好きです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】日本の夏、電波デッキの夏「サイレスアブザン」

2015-08-15-Sat-10:57
電波デッキとは

常人に理解できないカードを使いノンケの頭に?を浮かべるデッキ

例えるなら

Q、かつて比叡山を焼き討ちにし、天下統一を目前にしたものの部下の明智光秀に討たれた
武将の名前は?

A、ハニホー・ヘニハー!

と応えるような予想外の結果を与えるもの
今回はそんな電波を受信し、スタンダードで1つの考えに行き着いた。

今回犠牲・・・いや目を付けたのは
スタン環境でも最強候補である「アブザンミッドレンジ」である

アブザン家は緑黒白の3色で
強力な除去とクリーチャーが多数存在します

特に有名なのが悪名高いコイツ

Siege Rhino / 包囲サイ (1)(白)(黒)(緑)
クリーチャー — サイ(Rhino)

トランプル
包囲サイが戦場に出たとき、各対戦相手はそれぞれ3点のライフを失い、あなたは3点のライフを得る。
4/5


4マナ4/5トランプルの時点で強いのに
場に出たとき3点ドレインをするというマジキチっぷり
え?なんなのバカなの?社長室に呼ばれたいの?
4マナクリーチャーにどんだけ夢詰め込んでるんだといいたいところですが
炙り焼きで一撃だったり最強と言うわけではありません

そしてこの包囲サイはアブザンカラーなら投入しない理由が無いカードで
俺調べ114514%のアブザンカラーデッキに4積みされているカードです

アブザンの3~4ターン目にはほぼ間違いなく出てきますが
好評発売中のオリジンのこのカードの前では無力になります

Infinite Obliteration / 無限の抹消 (1)(黒)(黒)
ソーサリー

対戦相手1人を対象とする。クリーチャー・カード名を1つ指定する。
そのプレイヤーの墓地と手札とライブラリーから、その名前を持つカードを望む枚数探し、それらを追放する。
その後、そのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直す。


アブザン相手に撃つなら間違いなく指定はサイでしょう
他の候補は「羊毛鬣のライオン」や「クルフィックスの狩猟者」ですが
こいつらはあと数ヶ月の命です、落ちろっ!落ちたな(確信)
メインに入れるカードではないかも知れませんが
アブザンカラーの土地を置いたとき相手はもうサイを指定しているんだ

青タッチでカウンターを入れるアブザンもありますが
基本的に相手の無限への抹消はほぼ通すしかありません
それにコントロール系のアブザンはタップインの神殿を多く入れてるので
動くのに1ターン余計にかかることもあります

無限への抹消を避けつつ
ゲームを決めるクリーチャーを温存したい!でもアブザンは使いたい!強いから

そんな欲張りなホモへの私の回答

サイが抜かれるならサイを入れなければいいじゃない!

今回は「抜く1枚を決められなかったから61枚で出たら優勝した」で有名な
アブザンをベースに考えてみました
1 《沼/Swamp》
2 《森/Forest》
2 《平地/Plains》
2 《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
4 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4 《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4 《疾病の神殿/Temple of Malady》
4 《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

4 《棲み家の防御者/Den Protector》
4 《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4 《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
1 《永遠のドロモカ/Dromoka, the Eternal》
2 《エレボスのタイタン/Erebos's Titan》
1 《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
4 《ウクドのコブラ/Ukud Cobra》
2 《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》
4 《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
1 《残忍な切断/Murderous Cut》
3 《無限の抹消/Infinite Obliteration》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4 《衰滅/Languish》
1 《突撃陣形/Assault Formation》
1 《完全なる終わり/Utter End》

猛禽や思考囲いというクッソたかいカードは抜いたよ!

サイの代わりの4マナを務めるのは彼

Ukud Cobra / ウクドのコブラ (3)(黒)
クリーチャー — 蛇(Snake)

接死
2/5


接死を持つタフネス5、地上での安定度は抜群な神話アンコモンウクドのコブラじゃねーか!
構築はキツイというご意見もありますが
一方的にサイを落とせたりと地上ではかなりの働き

対アブザンメタアブザン、これもうわかんねぇな

理想の動きとしては3ターン目に抹消で相手のサイを指定し除外
手札に無かったらコブラを出してサイを迎え撃つ
エレボスのタイタンを構えつつ2種類のドロモカで殴る
そしてウギンで場を掃除、重いドロモカ以外は流れる
相手のシルムガルが落とせないので突撃陣形で龍王ドロモカの攻撃力を7に上げて
無理やり落とす、やっぱノーマルシルムガルは鉄壁すなぁ

って…

結局ただのドラゴンじゃねーか!

テーロスが落ちたら本気出す
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。