FC2ブログ

青ゴ記

ポケモンとKOFと麻婆豆腐が好きです

醒める速度は加速した。

2006-10-15-Sun-06:36
限りある 身にぞあづさの弓張りて とどけまゐらす前の山々

前野長康、辞世の句。

彼は秀吉の家臣で、蜂須賀小六と義兄弟の契りを結び、秀吉の合戦のほぼ全てに参加した古参の武将です。

秀吉の甥・豊臣秀次付の家老となって秀次を支えた。しかし文禄4年(1595年)、秀次が謀反の罪により秀吉に自害させられると、長康も秀次を弁護したことから連座として罪に問われて中村一氏に身柄を預けられ、そこで息子の景定と共に自害を命じられた。享年68。

WIKIより
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME